ドアラ体操について

体操のコンセプト

「運動好きな子どもを育む」ことを目的とし、動きの心地よさを味わい、動きの可能性をよりよくひらいていきます。
この体操は、脳・神経系に働きかけ、からだ全体を効率よく動かすコーディネーション能力向上や、リラックス、呼吸法、皮膚や筋への心地よい刺激、体幹軸のコントロールなど自立神経のバランスを整えていくことに視点をおいています。
映像を見ながら体操に取り組めるよう、別にDVDもご用意しております。
ドアラ体操を通して自分に自身を持ち、自分をすきになり、友だちや環境と調和できる思いやりのある子どもに育ってほしいと願っております。

体操の特徴

主要な動きには、竜が天に昇る勢いと花開き実を結ぶイメージ、そしてドアラの特徴を表現しています。また、東山動物園と名古屋港水族館にいる動物が体操の動きの中で登場してきます。
子どものレディネスに合わせ、動きにバリエーションをつけることが出来るようになっています。

<曲名> 昇竜 いざゆけドラゴンズ
<時間> 4分(3分54秒)
<目的> 運動好きな子どもを育む
<対象> 幼児~児童

<企画> 株式会社中日ドラゴンズ
<制作> 東郷町施設サービス株式会社(以下TIS)
<体操作成> 巣立隆宏 中島健太 野々山貴子(TIS)
<体操モデル> 中島健太(TIS) チアドラゴンズ2016
<監修> 内藤久士(順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科 研究科長 教授)
<推薦> 加納実(順天堂大学スポーツ健康科学部 学部長 教授)
役職・所属は2016年3月現在

中日ドラゴンズ公式ウェブサイト ドラゴンズニュース
http://dragons.jp/news/2016/16030901.html

曲の「昇竜 いざゆけドラゴンズ」は、松平健さんが歌っています。