この度、子どもの運動促進を目的とした絵本の作成に携わる機会をいただきました。
順天堂大学の内藤先生(大学院研究科長・学部長)からのご教導で、動きの提案や、動きのコツと解説を担当させていただきました。
TISにとって大変光栄で、勉強になり、「運動好きな子どもを育む」ことと、「A future of smiles. TIS(笑顔の未来)」に必ず役立てる、いい絵本だと信じております!

近くの本屋さんに、こうして並んでいると何だか感動してしまいますね!!

3月末より、全国の書店で販売されています。
機会がございましたら、ぜひご高覧ください。

「どうぶつまねっこたいそう」
【出版社】交通新聞社
【さく】大森裕子
【監修】内藤久士(順天堂大学スポーツ健康科学部教授) 巣立隆宏(東郷町施設サービス株式会社)